火造りして金槌で叩き伸ばしながら、刃金を均等に地金に馴染ませる。
伝統の技術と職人の技が火花を散らしながら混じり合う。