鉄を鍛える技「鉄の打ち締め」「焼き入れ」など、鍛冶は手間が多い。堺打刃物の切れ味を守るためだ。