「焼き入れ」で真赤に焼けた鉄を水に入れて一気に冷やし、硬度を高めるのも切れ味を鋭くする工夫だ。